オンライン予約
  • 電話受付時間
  • 048-649-0118

048-649-0118

オンライン予約

※診察・手術は完全予約制です。お電話またはオンラインにてご予約をお願いします。

電話受付時間

電話受付時間表
HOME
TOPページ クリニック紹介
医師紹介 手術実績
初めての方へ 手術の費用
アクセス・概要 採用情報
ご予約・お問い合わせ オンライン予約
お知らせ クリニックブログ
写真ギャラリー 動画ギャラリー
個人情報保護方針 サイトマップ
診療内容
下肢静脈瘤 そけいヘルニア
透析アクセス
内シャント
下肢静脈瘤

下肢静脈瘤

漫画でわかる!「下肢静脈瘤」の日帰り手術漫画でわかる!「下肢静脈瘤」の日帰り手術

弾性ストッキングはき方のコツ弾性ストッキングはき方のコツ

弾性ストッキング脱ぎ方のコツ弾性ストッキング脱ぎ方のコツ

下肢静脈瘤レーザー手術の当日の流れ下肢静脈瘤レーザー手術の当日の流れ


下肢静脈瘤手術の麻酔

当クリニックで行っている下肢静脈瘤手術の麻酔は、静脈麻酔(軽い全身麻酔)と局所麻酔を組み合わせた「眠っているうちに手術が終わり、手術後の痛みの少ない麻酔」です。

まず初めに静脈麻酔を行います。点滴から眠くなる作用のある麻酔薬を入れ、薬が入っていくと数十秒ほどで眠ってしまいます。自発呼吸は止まりませんので眠っているのと同じ状態です。鼻に酸素チューブをつけ、酸素を入れます。

手術が始まったら局所麻酔を使います。局所麻酔薬は歯医者さんで歯ぐきに注射するのと同じ種類の麻酔で、鎮痛作用があります。歯科の治療後すぐ口を動かしてしゃべることができるように、手術後はすぐに歩けます。

手術終盤に差し掛かると、医師が覚醒時間を逆算して静脈麻酔薬を止めます。すると10分~15分ほどで目が覚めます。静脈麻酔は全身麻酔の範疇に入るため、体の負担が大きいのではないか、目が覚めなくなるのではと不安になるかもしれませんが、そのような心配はありません。

手術直後は少しぼんやりしたような寝起きのような状態になります。
手術後はリカバリ室で休憩していただいたのち、気分がスッキリしてきましたらご帰宅となります。
局所麻酔の鎮痛作用が数時間効いていますので、痛みをそれほど感じることなくご帰宅いただけます。

髙島理事長が病院勤務していた時はずっと局所麻酔だけで手術を行ってきました。しかし、局所麻酔だけでは麻酔の注射の痛みはありますし、手術で引っ張られたりするのもわかります。手術中の緊張感、恐怖感を全く無くすことはできません。緊張していると、血圧は上がり、脈は速くなり、全身の筋肉に力が入ってしまい、体の負担は大きくなります。そこで、当院を開院してからは、静脈麻酔も追加して眠っている状態のうちに手術を行っています。この方が楽に手術を受けることができ、局所麻酔だけの手術より、体の負担は少ないと考えています。
実際に以前理事長が局所麻酔だけで手術を行った方で、その後反対側の足の静脈瘤が悪くなって当クリニックで手術を行った方は何人かいらっしゃいますが、全ての患者様が眠っていた方が楽だとおっしゃいます。

気になることがあればお気軽にご相談ください。日帰り手術で悩みのない生活を取り戻しませんか?気になることがあればお気軽にご相談ください。日帰り手術で悩みのない生活を取り戻しませんか?

完全予約制です。

お電話またはオンラインにてご予約をお願いいたします。
ご質問等お問合せも可能です。
お電話またはメールでお気軽にご相談ください。

048-649-0118

お電話でのご相談・ご予約はこちら
048-649-0118

オンラインでのご予約はこちら
オンライン予約オンライン予約

メールでのご相談・ご予約はこちら
お問い合わせお問い合わせ

お電話受付時間お電話受付時間
時間

担当医師の勤務状況により、臨時休診の場合がございます。ご予約時にご確認ください。●※診療状況によっては18時までの診療となる可能性がございます。

新宿外科クリニック新宿外科クリニック

このページのトップへ戻る